Our services

キャノンメディカルシステムズ株式会社のビジネスパートナーとして、

中部地区では愛知、岐阜、静岡、関西地区では京都を拠点に

一般X線撮影システム、X線TVシステム、CTシステムの
据付、点検、修理を行なっています。

一般X線撮影システム
X線CTシステム

医療機器メンテナンス業務

点検作業も修理作業もまずは情報収集からです。

訪問時、装置の調子や状態を聞き取りします。

「異常があった」と伺ったら、
発生日時から始まり作業手順や途中で気になったことまで聞き取りします。


状況が詳しくわからなければ、正確な故障箇所の判断も動作確認もできません。

「お客様と共に」問題解決にあたります。

キャノンメディカルシステムズ株式会社のバックアップも充実しており、コールセンターに入った修理依頼は、状況の聞き取りと同時に装置ないに残されたログの収集、解析、部品手配も行われ、その結果は訪問するサービスマン位連絡されます。

「キャノンメディカルシステムズ株式会社と共に」
故障からの早期復帰を目指します。

床レベル工事

高性能装置の品質、精度を担保します。

装置を設置する床面の上に型枠を設置し、液状のエポキシ樹脂を流し込み硬化を待ちます。

エポキシ樹脂の効果が完了すれば、装置が設置される予定の床面の水平レベルが取れている状態となります。

この工事により、装置は垂直に設置できるようになります。

その他

据付関連、メンテナンス用備品の製造販売。